ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

難関突破に挑む 一高附属中 162人が受験

(1/15)

入学者選抜検査で教職員から注意事項の説明を受ける児童

 県立一関一高附属中学校(土川敦校長)の2017年度入学者選抜検査は14日、一関市磐井町の同校で行われ、第9期入学を目指す児童162人が難関突破に挑んだ。

 募集定員80人(男女各40人)に対し、男子79人、女子83人が出願。入学者選抜の志願倍率は2・03倍で、出願者は16年度より2人減少した。

 同日の検査では遅刻者や欠席者はなく、午前10時の作文を皮切りに、思考力や判断力を見る適性検査、面接を実施。ぴんと張り詰めた空気の中、児童は真剣な表情で問題を解いていた。

 結果通知書は20日ごろまでに郵送し、県教委のホームページで同日午後3時から25日午後3時まで入学予定候補者の受検番号を公表する。

 同校は本県初の公立中高一貫校として09年に開校。3年生は入学試験を経ずに一関一高に進学できる。