ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

「お先します」作法学び一服 猿沢保育園

(2/15)

お茶を通して礼儀や気遣いの心を学んだ猿沢保育園の園児

年長児が節分茶会

 一関市大東町の猿沢保育園(熊谷玲子園長)の節分茶会は14日、同園で開かれた。小学校入学を間近に控えた年長児13人が、お茶の作法を通して礼儀や気遣いの心を学んだ。

 西野社中(同町摺沢)の西野カヨ代表ら4人が、同園を訪れて園児を指導。同園ホールに緋毛氈(もうせん)を敷き、節分を表す絵やネコヤナギ、ツバキなどを飾って季節感を演出し、園児を迎えた。

 きちんと正座をした園児たちは、お菓子や茶わんを差し出されると「お先します」「どうぞ」と声を掛け合ってから受け取っていた。茶を飲み干すと、桃太郎など昔話をあしらった茶わんの模様をじっくりと鑑賞し、わんを戻して「ごちそうさまでした」と声をそろえた。

 首藤瞳和ちゃん(6)は「お茶はおいしかった。正座をしても大丈夫だった」とにっこりしていた。

 毎年同園で茶会を開いている西野代表は「お先します、どうぞ、の一言が言えるだけで、場が和やかになるということを小学校に上がる前の子供たちに知ってもらいたい」と話していた。