ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

5年後も笑顔で農業 受講者、経営目標発表 夢実現応援セミナー

(2/21)

農業経営の「夢実現」のため立案した行動計画を発表するセミナーの受講者

 2016年度農業経営の夢実現応援セミナー(一関農業改良普及センター主催)は20日、一関市川崎町の川崎市民センターで最終講座が開かれた。7組の受講者が5年後を見据えて立案した経営理念、経営目標などを発表し合い、実現に向けて意欲を高めた。

 同セミナーは、農業経営の夢の実現を後押しするため、経営理念に基づく経営計画の立案と、計画達成への管理手法を学んでもらおうと、昨年11月に開講。

 一関地方の認定農業者や新規就農者、農業生産法人などの受講者が4回にわたり、中小企業診断士土岐徹朗さんの指導を受けながら経営課題の把握、経営目標や行動計画の立案を進めてきた。

 最終回の同日は受講者と農業関係者ら約20人が参加し、同農業改良普及センターの高橋英明所長は「経営理念や目標、具体的な行動計画について発表し、質疑応答することで深みが増す。積極的に意見を出し合ってほしい」とあいさつ。

 7組の受講者がそれぞれ立案した計画について発表し、参加者からの質疑に応じたほか、土岐さんの講評を受けた。

 このうち菌床シイタケに取り組む新規就農者の熊谷祐人さん(同市東山町)は、経営課題に▽規格外品の発生を少なくする▽暖房コスト低減-などを掲げ、その解決のために温度管理の改善、まきボイラーの利用などが必要とし、5年後に生産量を倍増させる計画を発表。

 定年を機に農業を始め小菊などを栽培する佐藤佐津夫さん(同市花泉町)は「雇用確保と生産環境の改善で地域に貢献し、笑顔の絶えないコミュニケーションの場、地域活性化の一助にしたい」と決意を示した。