ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

子供もママも心地良く 真柴まちづくり協

(2/22)

真柴まちづくり協議会が開設した子育てサロン。週1回、未就学児とその父母らが気軽に集える環境を提供する

子育てサロン始動
 一関市の真柴まちづくり協議会(熊谷昭三会長)の「子育てサロン」は21日、同市真柴の真柴コミュニティセンター(一関市民センター真柴分館)で始まった。子供が自由に遊び、母親らが子育ての悩みを気軽に話せる環境をつくることで、子育てを地域全体で支えていくのが狙い。参加した親子がボランティアとの交流を通じ、楽しいひとときを過ごした。

 子育てサロンは、同協議会が実施したアンケートなどを基に地域住民の要望を踏まえて設置。対象は市内在住の未就学児とその父母や祖父母で、祝日を除く毎週火曜日の午前10時~正午に開く。

 初日は親子1組と見守りボランティア2人が参加。子供たちがブロックや積み木、カラーボールなどの玩具で遊ぶ傍らで、母親はボランティアと「そろそろ寝返りを打つころかな」「今は人見知りなので」などと子供や子育てについて会話し、リラックスした表情を浮かべていた。

 次男晴喜ちゃん(1)、長女玲恵奈ちゃん(7カ月)と参加した主婦三浦絢さん(同市字沢)は、「これまで保健センターなどに行っていたが、近場にサロンができてうれしい。子育てのこともいろいろ話せる。子供が人見知りなので、この機会に友達をつくれれば。今後も訪れたい」と話した。

 同協議会は、同分館の4月の単独市民センター化を控え、幅広い世代が施設を利用するきっかけにもしたい考えだ。熊谷会長は「多くの人に利用してもらうことで親同士のつながりもでき、子育てにプラスになると思う。気軽に来て、くつろぎながら子育ての悩みを話せる雰囲気を提供したい」と意気込む。

 子育てサロンに関する問い合わせ先は同分館=0191(26)2523=。