ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

育ててくれた町に感謝 13年度千厩中卒業生有志

(3/14)

古里をきれいにしようと集めたごみを分別する13年度千厩中卒業生

進学、就職控え清掃奉仕

 

 今年度高校を卒業する2013年度千厩中学校卒業生有志による清掃活動が13日、一関市千厩町内で行われた。進学、就職などそれぞれの道に進む生徒たちが古里に感謝の気持ちを込めてごみを拾い、思い出をつくった。

 町内清掃は、これまでお世話になった千厩の町をきれいにしようと同校の当時の生徒会メンバーが中心となり企画。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のツイッターなどで同級生に参加を呼び掛け、20人余りが集まった。

 市役所千厩支所を発着点に四つのコースに分かれて実施。国道284号沿い

を中心に中心商店街や舘山公園、千厩駅、愛宕児童公園などを班ごとに歩いて回り、道路の隅に捨てられた空き缶やペットボトル、たばこの吸い殻などを拾い集めた。回収後は同支所前で分別作業にも取り組んだ。

 高校が別々のため久しぶりに会った人も多く、生徒たちは近況や中学時代の思い出を語り合うなど仲間との会話に花を咲かせていた。仙台市の大学に進学が決まっている一関二高の佐藤佑哉君(18)は「清掃活動を通じて18年間お世話になった千厩に恩返しができた。久しぶりにみんなと会えたし、ごみを拾いながら通学路を歩いて懐かしい話もできた」と笑顔を見せた。

 企画した一関学院高の小野寺柚月さん(同)は「就職や進学などを前にした忙しい中、たくさんの人が集まってくれて感謝している。自分たちが育った町をきれいにしながら、最後に良い思い出をつくることができてうれしい」と喜んでいた。