ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

験担ぎ、縁起物で人気 工房てんとう虫商品

(3/15)

かわいいだるまにお願い

 一関市川崎町の地域活動支援センター「工房てんとう虫」(木村静恵所長)が製作、販売している「ねがいだるま」=写真=が人気を集めている。この季節は受験や合格発表が相次ぐため、験担ぎや縁起物として親しまれ、工房での製作もピークとなる。

 「ねがいだるま」は、利用者が手作りする工房のオリジナル商品の一つ。正月飾りやおひなさまのような季節限定グッズと異なり、年間を通じて販売している。

 卵の殻に和紙を貼り、下地を施した後に顔を描き、最後にニスを塗って仕上げる。一般的なタイプは赤、白、黒、金の4色。

 工房名にちなみ、触角と背中に星を描いた「てんとう虫」はピンク、黄色、緑など華やかな8色を用意。大学入試センター試験が行われる1月から売れ出し、高校の受験や合格発表が行われる3月が最も人気が高まるという。

 製作も3月いっぱいがピーク。工房では利用者やスタッフが1個ずつ丁寧に色を塗り、かわいらしい表情のだるまを仕上げている。

 工房のほか、道の駅かわさきでも販売する。価格は250円で、てんとう虫は350円。木村所長は「合格祈願や願い事が成就するように飾ってもらえれば」とPRする。

 問い合わせは同工房=0191(43)4733=へ。