ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

海外カードに対応 岩手、りそな銀  平泉レストハウスへ設置

(3/18)

平泉レストハウス2階に設置された海外発行カード対応ATM

 

県内2カ所目 利便向上で誘客促進

 世界遺産平泉の登録資産・中尊寺の門前にある平泉町の平泉レストハウスに17日、海外で発行されたクレジットカードや台湾のキャッシュカードで日本円を引き出せるATMが設置された。岩手銀行とりそな銀行が共同で導入を進めている現金自動預払機(ATM)で、県内を訪れる外国人旅行者の利便性を高め、平泉・岩手への誘客につなげる狙いだ。

 取り扱いブランドは、台湾金融カードと中国銀聯(ぎんれん)、JCBで、日本円の引き出しや残高照会ができる。画面表示は日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語に対応。5月下旬にはVisa、MasterCard、DISCOVERのブランドを追加する予定。

  両行の海外発行カード対応ATMの設置は、訪日旅行者が多いホテル安比グランド(八幡平市)に続き2カ所目。今後も訪日旅行者が多く訪れる場所を中心に設置を増やす。

 海外発行カード対応のATMは他行でもあるが、商業施設などに多く観光地には少ない。県内を訪れる外国人旅行者は台湾が最も多いが、台湾金融機関が発行するキャッシュカードに対応したATMは県内ではこの2カ所のみで、本県へのさらなる誘客の弾みにもなりそうだ。

海外発行カード対応ATMの利用開始を祝いテープカットする関係者

 利用開始に合わせ、平泉レストハウスで関係者によるテープカットセレモニーが行われ、田口幸雄・岩手銀行頭取は「ATMは訪日旅行者の利便に貢献する。このATMで日本円を下ろし、この地で土産を買う、飲食する、入館料を払う、賽銭(さいせん)をあげるさまざまなことに使ってほしい」とあいさつ。

 ATMの設置は同行と町との間で締結した地方創生に関する協定内容の一つ「世界文化遺産『平泉』を核とした観光地域づくり」に資する取り組みで、青木幸保町長は自治体間連携で取り組む訪日旅行者の誘客策に触れ「これを機に平泉・岩手を発信し、震災復興の一助にしたい」と述べた。