ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

結束固め必勝期す 全日本中学女子ソフト

(3/19)

県選抜が最終調整

全国での必勝を期する本県選抜チーム

 26日から東京都で開催される第13回都道府県対抗全日本中学生女子ソフトボール大会(日本ソフトボール協会主催)に出場する本県選抜チームが18日、一関市千厩町内のグラウンドで最終調整を行った。千厩高校との壮行試合などを行ってチームの結束を強め、必勝を期した。

 本県選抜は2016年11月に2回の選考を行い、2年生14人、1年生6人を選出。県新人戦を制した花泉から最多の10人が選ばれ、同校の佐藤小雪選手(2年)が主将としてチームをまとめている。

 打撃力が自慢のチームで、佐藤主将や鈴木紗知佳選手(川崎2年)、壮行試合で本塁打を放った佐藤優選手(花泉1年)らが中軸を務める。遠征試合でも長短打がつながる場面が見られたといい、佐藤主将は「一人が打つと、みんな負けていられないと力を出す」と話す。

 守備では、制球に安定感がある菅原菜々美(花泉2年)、左腕の菅原姫衣(同)、速球が自慢の本城咲良(前沢1年)、変化球を得意とする阿部菜々(花泉1年)ら4投手の継投で相手打線を封じる。加藤郁実監督(千厩監督)は「4人それぞれに持ち味があるので、相手に応じて守り、チャンスをつくっていく」と語る。

 これまでの遠征試合では、プレッシャーに打ち勝つため勝負どころでの経験値を積み重ねてきた。佐藤主将は「一人ひとりが自分の持ち味をしっかり出せるチーム。一つ一つ勝利を積み重ね、笑顔で試合をしたい」と意気込みを示した。

 大会は、各都道府県代表など48チームが出場し、東京都三鷹市の大沢総合グラウンドを主会場に28日までトーナメント戦が行われる。本県選抜は初日1回戦で徳島選抜と対戦。勝利した場合、2回戦で富山県選抜とぶつかる。

◆県選抜メンバー(丸数字は背番号)
   氏 名  学 校 学年 位 置 投打
① 菅原菜々美 花 泉 2 投・内 右右
② 菅原 姫衣 花 泉 2 投・外 左左
③ 本城 咲良 前 沢 1 投 手 右右
④ 千葉梨々花 花 泉 2 内・外 右右
⑤ 鈴木紗知佳 川 崎 2 内野手 右左
⑥ 千葉里緒菜 花 泉 2 内野手 右左
⑦ 阿部 菜々 花 泉 1 投 手 右右
⑧ 皆川 琳果 花 泉 2 内野手 右右
⑨ 皆川 亜耶 花 泉 2 内野手 右右
⑩ 佐藤 小雪 花 泉 2 外野手 右右
⑪ 髙橋明華音 沢 内 2 外野手 右右
⑫ 佐藤  優 花 泉 1 捕 手 右右
⑬ 玉澤 彩春 藤 沢 2 捕内外 右右
⑭ 熊谷 千尋 藤 沢 1 外野手 右左
⑮ 三浦 実子 藤 沢 1 内野手 右右
⑯ 坂本  渚 桜 町 2 外野手 右左
⑰ 千葉 彩音 藤 沢 1 内野手 右右
⑱ 佐竹 春香 花 泉 2 予備員 右左
⑲ 新田 真歩 沢 内 2 予備員 右右
⑳ 斉藤 理乃 和賀東 2 予備員 右右