ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

室根神社勧請1300年祭 ラッピングバスでPR

(3/25)

2018年に迎える室根神社勧請1300年祭をPRするラッピングバス。室根こども園の園児、みこシスターズもお披露目会に参加した

 一関市役所室根支所は、2018年に迎える室根神社勧請1300年祭をPRするため庁用バスに大型広告のラッピングを施した。室根神社特別大祭PRキャラクター「みこシスターズ」のイラストや曲ろくの花などが描かれた優美なデザイン。17年度から市の各種事業でバスを運行することで多くの人に節目の祭りをアピールする。

 1300年祭を盛り上げようと、市の元気な地域づくり事業を活用して実施。11年に友好都市の埼玉県吉川市から寄贈された40人乗りのバスを利用し、側面と背面にフリーデザイナー佐藤佑樹さん(同市千厩町)がデザインした広告のラッピングを施した。

 広告の大きさは側面が縦1・6メートル、横2・6メートル、背面が縦1・6メートル、横1メートル。薄紫色のバスに、PRキャラクター「みこシスターズ」と大祭にちなんだ曲ろくの花のイラストが描かれている。側面の左側には本宮を表す「〇」の紋、右側には新宮を表す「◇」の紋を取り入れ、「室根神社勧請1300年祭 古式ゆかしく、いにしえを今に」の文字をプリントした。

 24日には同支所前駐車場で室根こども園の3~5歳児と「みこシスターズ」のミーコちゃん、シーちゃんを交えたお披露目会が開かれた。ラッピングバスの登場に園児は「すごい」「かわいい」などと歓声を上げ、実際にバスに乗ってみたり、記念撮影をしたりしていた。小山大雅ちゃん(6)は「格好いいバスに乗れて楽しかった」と笑顔を見せた。

 ラッピングバスのデビューは4月で、吉川市で開かれる「吉川なまずの里マラソン」に参加する一関市民らを乗せる予定。同支所では「今回の事業をはじめ、さまざまなイベントで1300年祭をPRする1年にしたい」と話している。