ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

国家試験 全員合格 東北ヘアーモード学院

(4/5)

美容師と理容師の国家試験に全員が合格した東北ヘアーモード学院の2016年度卒業生ら

卒業生21人、実践の場へ

 一関市旭町の東北ヘアーモード学院(鈴木正壽学院長)の2016年度卒業生21人は、第35回理容師国家試験と美容師国家試験に全員が合格した。協力し合いながら自主練習も重ね、目標を達成。卒業生は県内外で就職し、一人前の美容師と理容師を目指す。

 国家試験に合格した卒業生は、美容科20人と理容科1人。美容師の全員合格は2年連続で、開学以来初めて。平日6時間の講義や実技に加え、授業前と放課後のそれぞれ1時間半、自主学習に取り組んだ。約半数は寮生活を送り、同じ目標を持つ者同士で意識を高め合った。

 国家試験には実技と筆記があり、実技では技術はもちろん、衛生面に細心の注意を払うことが求められる。同学院ではグループ学習を取り入れて学生が助け合える環境づくりに努めており、普段のあいさつや掃除、整理整頓を重視。試験対策のみならず、社会人に必要な心構えの指導にも力を入れた。

 試験結果は3月31日に発表され、全国の合格率は美容師89・1%、理容師75・1%。美容師については、東北地方の専門学校23校のうち合格率100%だったのは、同学院を含む5校だった。

 1日から千葉県内の美容室で働く岩田真実さん(20)=一関市赤荻出身=は「みんなの向上心が強くて刺激を受けた。合格までは大変だったが、仲間や先生の存在があったから乗り越えられたと思う。お客に癒やしを与えられる美容師になりたい」と意気込みを示した。

 クラス担任の山口真紀さんは「自主性があり、自分で目標を設定して取り組んだ。勉強以外でもいろいろなことに気付いて行動できる学生たちだった」とたたえ、佐藤美紀子教務主任は「免許を取得させ、サロンで役立つ人材を送り出すのが教員の役目。今後も実践で通用する人材を育てたい」と語った。