ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

未来創造 担う意気 一関高専入学式 1学科4系に160人

(4/7)

1学科4系の新体制となって初めて行われた一関高専の入学式

 一関工業高等専門学校(柴田尚志校長)の2017年度入学式は6日、一関市萩荘の同校体育館で行われた。学科改組で「未来創造工学科」の1学科4系の新体制となった本科、専攻科の入学生、編入生らがものづくり産業を担う技術者、科学者を目指すとともに、同校の新たな歴史を刻んでいくことを誓った。

 今年度は未来創造工学科160人、編入6人(3年生2人、4年生4人)、専攻科32人が入学。柴田校長は式辞で「それぞれの目標の達成に向け、強い意志を持って勉学に励み、豊かな人間性と社会性を持つよう努力してほしい」と激励した。

 本科入学生を代表し、佐々木菜摘さんが「社会の発展、東北の復興に貢献できるよう、創造性豊かなスペシャリストを目指して努力していくことを誓う」と宣誓。本科編入生代表の鈴木健太さん(機械工学科)は「日々の努力を忘れず、多くの知識と技術を身に付けるため勉学に励む」、専攻科入学生代表の髙橋右京さん(生産工学専攻)は「専攻科生として、より高い専門性と幅広い視野を持ち、世界で活躍できる技術者になれるよう互いに切磋琢磨(せっさたくま)しながら努力する」とそれぞれ語った。

 同校は今年度から4学科(電気情報工学、制御情報工学、機械工学、物質化学工学)を統合し、1学科4系に改組。新体制では1年時に共通教育を受けた後、2年生進級時に▽情報・ソフトウエア▽電気・電子▽機械・知能▽化学・バイオ-の4系から希望する分野を選択し、各系の専門教育を学習する。4、5年生時には専門教育に加え、七つの系横断分野・発展分野を設け、系を超えた専門教育を受けられるようになっている。