ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

1年間しっかり 5校、統合前最後の入学式

(4/8)

保護者や教職員と共に入学式の記念撮影に臨む清田小の新1年生

 2018年度に1校に統合する一関市千厩町の千厩、小梨、清田、奥玉、磐清水の5小学校の最後の入学式は7日、各校で行われた。新入学児童が元気よく登校し、待望の学校生活の一歩を踏み出した。

 清田小学校(吉度康男校長、児童39人)には、5校の中で最も少ない5人が入学した。新入学児童は在校生や教職員、保護者らに拍手で迎えられ、やや緊張した面持ちで体育館に入場。着席後、一人ひとり名前が呼ばれると、立ち上がり大きな声で「はい」と返事をしていた。

 吉度校長は、楽しい学校生活を送るために大切なこととして▽事故に遭わない▽元気よくあいさつする▽自分のことは自分でする-の三つを守ってほしいと呼び掛けた。保護者に向けては「今年度で閉校するためここで学べるのは1年間だけになるが、子供たちの健やかな成長のため教職員一同全力を尽くしたい」とあいさつした。

 式後は教室に移り、担任教諭らから今後の学校生活についての説明を聞くなどして期待に胸を膨らませていた。

 遠藤祐希奈さんは「算数を頑張りたい」とにっこり。母季恵さん(41)は「元気に通ってみんなと仲良くしてほしい」と期待を寄せた。千葉立陽君は「滑り台でみんなと遊びたい」と話し、父修さん(39)は「自分の子供が母校最後の入学生になるのは感慨深い」、母ゆき子さん(38)は「アットホームな環境で伸び伸びと学校生活を送ってほしい」と願っていた。

 今年度の町内5校に入学した児童は79人。18年3月に各校で閉校式が、4月に新千厩小の開校式が行われる。