ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

243点 折々の一関 市と印刷4社 写真集出版

(4/9)

出版された一関市写真集「郷の煌き」

 一関市写真集編集委員会(会長・山岸学岩手日日新聞社代表取締役社長)は、「郷(さと)の煌(きらめ)き」を出版した。市町村合併10周年を契機に市内の印刷会社が市との協働で編集した写真集で、昭和20年代からの同市で撮影された四季の風景や祭り、地域の伝統行事、過去の自然災害などを243点の写真で紹介している。多くの市民が見られるよう市内の図書館や市民センターなどに配布し、希望者には販売する。

 写真集は、2005年9月の市町村合併から10年以上となる中、広域化した市内各地域の魅力を発信しようと、市内で事業を展開する印刷会社4社で組織した委員会が市との協働で編集、製作した。

 掲載写真は、▽心情を温めた豊かな自然▽「結」の心を感じる地域行事▽暮らしに彩りをつける街のにぎわい▽伝統を守ってきた節のしきたり▽日々の暮らしにある1コマ▽市の節目となる出来事▽自然災害の記録-などをテーマに公募した。

 市民らから提供された写真は、市内で活躍する写真家が選考して掲載しており、分かりやすさも追求し、地域の歴史やイベントの趣旨、情景などの解説文を添えている。

 市と民間企業、市民の協働による写真集の出版について勝部修市長は「市内の魅力が満載された写真集の発刊は誠に意義深い。市内の景観、文化、行事など素晴らしい写真の数々が収められており、市の魅力を発信する媒体として大いに活用していきたい」と話している。

 写真集はA4判・横、カラー刷り200ページで、発行部数は1000部。販売価格は1部3600円(税込み)で、編集委構成企業の岩手日日新聞社東台センター、川嶋印刷、トーバン印刷、一関プリント社で取り扱う。

 問い合わせは、同委員会事務局の川嶋印刷=0191(46)4161=へ。