ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

ゾウとバスケ対決 サファリパークきょうまで 開園10年、多彩な催し

(4/16)

2頭のアジアゾウと子供たちが競い、歓声が響いたバスケットボール対決

 一関市藤沢町黄海の岩手サファリパーク(菅野伸夫支配人)で15日、「10年目に突入」と銘打った開園祭が開幕した。料金の割引、アジアゾウと触れ合うバスケットボール対決などが行われ、来園者を沸かせている。16日まで。

 開園祭は2008年4月16日のオープンにちなんだイベントで、2日間に限り入場料金を半額とするほか、トラへの餌やりなども復活させ、サファリパークの魅力をアピールしている。

 このうち、アジアゾウのブンミーとカンピアンによるショータイムは、家族連れや子供たちに大人気。長い鼻を器用に使ったマラカスやタンバリン、ハーモニカの演奏に歓声が沸いていた。

 バスケットボール対決では、2頭のゾウを相手に子供たちがゴールを狙った。ブンミー、カンピアンも鼻でボールを抱え込んでのダンクシュートを披露。2頭のゾウが勝利し、拍手に包まれた。

 ゾウに乗りたくて宮城県大和町から訪れた遠藤茉優さん(10)は「揺れたけど楽しかった」、姉の莉歩さん(21)は「思ったより揺れたけど怖くなかった。楽器の演奏には驚いた」と話していた。

 菅野支配人(66)は「おかげさまで10年目に突入。今後も喜んでもらえる園をつくっていきたい」と意気込みを語っている。

 問い合わせは同サファリパーク=0191(63)5660=へ。