ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

花畑 “主役”登場 川崎・菅原さん方 来月にかけ見頃

(4/19)

春の陽気の中、スイセンを追うようにシバザクラが咲きだした菅原さん宅の花壇=一関市川崎町薄衣字金山沢

 一関市川崎町薄衣字金山沢の菅原アヤ子さん(87)方で、シバザクラの花が咲きだした。スイセンなどが一緒に楽しめ、近所の人たちの目を楽しませている。

 花が好きな菅原さんは30年ほど前、大豆畑にスイセンを植えたのをきっかけに、庭や畑、道路沿いの土手でも花を育てている。

 シバザクラは友達から苗を分けてもらったのが始まりで、長年かけて少しずつ株を増やしてきた。高齢で農作業がつらくなったため、野菜を栽培していたおよそ20アールの畑にシバザクラを植え、見応えのある花壇に仕上げた。

 春の陽気に、梅やスイセン、桜を追うようにシバザクラが開花。薄い紫、白の花がじゅうたんのように広がり、あと4、5日で見頃になりそうだ。

 菅原さんは「開花はいつも通り。高齢で体も弱り、草を取るのも大変でほったらかしになったが、遠くから見に来る人もいて励みになっている」と、咲き誇るのを楽しみに手入れに励む。

 遅咲きの赤い花が咲くと、花壇は鮮やかな3色のコントラストを描き、見応えを増すという。5月上旬まで花が楽しめそう。