ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

味なもてなし期す 道の駅「平泉」 内覧会で料理披露

(4/20)

道の駅「平泉」の内覧会で関係者に披露されたレストランのバイキング料理

 27日に平泉町平泉字伽羅楽地内の国道4号沿いにオープンする道の駅「平泉」で、19日まで3日間にわたり関係者向けの内覧会が開かれた。行政や管理運営会社の株主、取引企業、農産物など出荷者らに、施設やレストランで提供する料理を披露し、1週間後のオープンをPRした。

 道の駅「平泉」は、北東北周遊観光の情報発信拠点、災害時の防災拠点、隣接する柳之御所遺跡との一体的な整備による観光振興施設、地場産品の販売を行う地域振興施設として昨年5月に着工。今年3月末に完成した。内覧会は指定管理者の浄土の郷平泉(千葉邦彦代表取締役社長)が主催し、3日間で300人余りが参加。役員と職員を紹介し、千葉社長が運営への協力を求めた。

 参加者はレストランで土日・祝日に提供するバイキング料理を味わい、地元産の新鮮な農産物や特産品を扱う物産館、タッチパネルで観光周遊ルート、大型ディスプレーで道路状況や気象状況を24時間案内するインフォメーションコーナー、授乳室、トイレなど建物内を見学した。

 このほかレストランでは、いわて南牛や戸河内みそなど地域や県内産の食材を生かしたカレーライス、ラーメン、わんこそば、冷麺など岩手定番のメニューも用意する。

 千葉社長は「多くの人が訪れ、笑顔で帰れる道の駅にしたい」と語り、オープンを間近に控え大詰めを迎えた準備作業に汗を流す。

 27日は午前9時から開所式を行い、午後1時から一般に開放。オープニングイベントとして初日は泉響会による木やりに続き、来場者に餅を振る舞う。風船のプレゼントもある。初日から3日間は1000円以上の利用で先着1000人に記念品が贈られる。