ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

和洋ハーブ 多彩に提供 フェス関連、市内20店舗参加

(4/29)

市内の飲食店を巡り、ハーブを味わう「一関ハーブグルメ&スイーツスタンプラリー」をPRする市花泉支所職員

6月までスタンプラリー

 一関市の一関ハーブフェスティバル実行委員会は、市内の飲食店が提供するハーブを使ったメニューを食べて同市の特産品が当たる「一関ハーブグルメ&スイーツスタンプラリー」を29日から実施する。6月24、25の両日に同市で開催される全国ハーブサミットin一関、一関ハーブフェスティバルに向け、ハーブの普及を図るとともに、多くの人が市内の飲食店に足を運ぶきっかけにしてもらう。

 市内の20店舗が参加。6月25日までの期間中、桑や大葉などの和ハーブをはじめ、バジルやローズマリーといったハーブ、食用花を活用し、パスタ、餅、薬膳料理、スイーツ、ドリンクなどオリジナルメニューを各店舗で提供する。好みの店舗で対象メニューを食べ、異なる店のスタンプ二つを集めると応募できる。

 抽選の結果、10人に世嬉の一酒造の地ビールセット、花と泉の公園の花の寄せ植え鉢、館ケ森アーク牧場のハム・ソーセージの詰め合わせのいずれか一つが贈られるほか、22人に参加店舗で利用できる2000円相当の食事券が当たる。

 スタンプシート兼応募はがきは市内の公共施設、道の駅、宿泊施設、コンビニエンスストアに配置。スタンプが集まり次第、参加店に置かれた応募箱に投函(とうかん)するか、6月25日(当日消印有効)までに郵送する。当選者の発表は商品の発送に代える。

 事務局の市花泉支所産業経済課の小山克美課長は「バラエティーに富んだメニューがそろった。スタンプラリーに参加することで、ハーブの魅力を感じてほしい」とPRしている。

 問い合わせは同課=0191(82)2908=へ。

 参加店舗は次の通り。

 ▽蔵元レストランせきのいち(同市田村町)▽カフェカシュカシュ(同市大町)▽カフェスタンドアルト(同市川崎町)▽HIRASAWA F MARKET(同市弥栄)▽ホテル三嶋の湯(同市千厩町)▽割烹茗荷亭(同)▽本格手打ち蕎(そ)麦(ば)・うどん俚(り)楽(らく)(同市藤沢町)▽プチ・フランセ(同市三関)▽自休自足(同市樋渡)▽館ケ森高原ホテル(同市藤沢町)▽花と泉の公園(同市花泉町)▽カフェキャトル(同市千厩町)▽館ケ森アーク牧場自然食レストランティルズ(同市藤沢町)▽京津畑やまあい工房(同市大東町)▽イタリア食堂フィオーレ(同市花泉町)▽フロール・カフェ(同)▽カフェライズ(同市藤沢町)▽カフェモンテ(同市柳町)▽トラットリアマンマ(同市東山町)▽農家民泊観樂樓(かんらくろう)(同市藤沢町)