ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

東山 かぢや旅館でうれし市 空間、作品 ともに魅力

(4/30)

長い歴史を持つ「かぢや旅館」で開かれているうれし市

 一関市東山町長坂で300年以上の歴史を持つ「かぢや旅館」を会場にしたイベント「うれし市」が29日、開幕した。建築から100年近くが経過した客室や大広間の趣を生かした作品展示と販売、コンサートを繰り広げ、長坂のまちににぎわいを呼んでいる。5月7日まで。

 有志の地域住民でつくる「HAPPY TREE」(小原結代表)が主催。2002年に起きた砂鉄川の氾濫以来閉館していた同旅館を有効活用し、地元作家やアーティストに発表の場をつくろうと企画した。

 展示会場は主に2階大広間で、絵手紙や一閑(かん)張り、ちりめん細工、つまみ細工、パッチワーク、陶芸、布小物などの作品が所狭しと並び、来場者が作家の制作談義を聞きながらじっくりと品定めをしていた。

 大広間には喫茶スペースが設けられ、初日は東山クレッシェンドの会によるミニコンサートも開かれた。

 大正時代に建てられた旧館では、イベントのポスターなどを担当した戸田さちえさん(同町)のイラスト作品を展示。指圧や手相見などのコーナーも人気を集めている。

 金ケ崎町から夫婦で訪れた菅生孝さん(74)は「初めて入るが、建物の趣が素晴らしい。3階まである木造建築というのは、今はとても珍しいのではないか」と会場の雰囲気を楽しんでいた。

 かぢや別館「らまっころ山猫宿」の菅原行奈女将は「本館は震災以降多くの建築家に見てもらったが、再建は難しいと言われてきたので、このように活用できたのはうれしい。スタッフが一生懸命準備をしたので、多くの人に見に来てもらいたい」と思いを語った。

 ミニコンサートは来月3日午前11時と午後2時、4日午前11時に開演。30日と来月6、7日の3日間は、らまっころ山猫宿によるお弁当が1日限定30食で販売される。時間は午前10時~午後4時。問い合わせは小原さん=080(1836)0554=まで。