ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

サイトで空き情報 一ノ関駅周辺市営駐車場

(5/10)

市が新サービス提供へ

 一関市は、今月下旬からJR一ノ関駅周辺の有料市営駐車場の利用状況を知らせる新たなサービスを始める。携帯電話やスマートフォン、パソコンなどで閲覧できる情報提供サイト・IPosNet(アイポスネット)を通じて空き情報を提供することで、利用可能な駐車場をリアルタイムで確認できる。市によると、駅周辺駐車場は東西で利用状況に差があることから、利用が集中しやすい西口駐車場の混雑解消にも効果が期待される。

 利用状況を情報提供する有料市営駐車場は、東口南、東口北、西口南、西口北、地主町、城内の6カ所。

 市建設部のまとめによると、年間約30万台が利用しているものの、1日当たりの回転率は、西口北の2・27台と同南の1・74台に対して東口北が0・83台、同南が0・63台と、東西で差がある状況だ。

 東口は通勤者の利用が多いこともあって回転率が悪く、逆に西口は商店街に近いという立地条件から買い物客や飲食店利用客らの車で混雑しているというのが特徴。土日やイベント開催時などに満車状態が続くこともあり、こうした状況の解消に向けて、市は民間が運営する情報提供サービスの活用を検討してきた。

 アイポスネットのリアルタイム駐車場情報では、各駐車場について満車時は「満車」、駐車可能台数に対して8割以上入庫の場合は「混雑」、8割未満の場合は「空車」とそれぞれ表示される仕組み。

 同市によると、県内でインターネットサイトによる情報提供は盛岡市の民間駐車場のみで、市営駐車場の利用状況の情報提供サービス導入は一関市が初めてとなる。

 勝部修市長は「将来は市営駐車場だけでなく、民間駐車場にも拡大させたい」と話している。