ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

日9はノーメディア 平泉町教振運動 各家庭で展開へ

(5/13)

日9運動の実践など2017年度計画を協議した平泉町教育振興運動推進協議会の総会

望ましい生活習慣狙い
 平泉町教育振興運動推進協議会(会長・岩渕実教育長)は、各家庭で毎週日曜日の午後9時以降は情報メディア(テレビやゲーム、携帯電話、インターネットなど)を使用しない「日9(にちく)運動」を、2017年度から新たに推進する。日常生活における情報メディアとの関わり方を家庭で考え、望ましい生活習慣を育むきっかけにする。

 情報メディアに関しては、スマートフォンやタブレット端末などの新たな情報ツールの普及を背景に、15年度から教育振興運動の全県共通課題として5カ年プランに位置付けられている。

 同町では15年度に町内小中学生と保護者を対象に実施したインターネット利用状況調査結果で、長時間利用による生活習慣の乱れが懸念されたため、各家庭で情報メディアの使用方法を見直す取り組みを積極的に推進してきた。

 日9運動の実践は15年度から平泉中学校がPTAを中心に独自に取り組んできた活動で、今年度から小学校にも拡大して全町で取り組む形。これまでの▽ノーテレビデー(毎月1日)の実践▽各家庭で決めた情報メディアの使用ルールの実践―に加え、三つを柱に情報メディアと上手に付き合う取り組みを推進する。

 日9運動の実践などは、10日に町役場で開かれた同推進協の総会で確認した。岩渕教育長は「地域総がかりで子供たちを育み、見守り、良さを引き出し、子供から力を与えられ、地域が活性化する」と教育振興運動が果たす役割に触れ、実践を期待した。

 情報メディアのほか、今年度も同様に児童生徒の▽平泉学を通じた郷土理解の促進▽家庭学習の充実による基礎基本の定着▽読書活動の推進―など10項目を課題に掲げた。県教委で中学校における部活動休養日の基準が定められたのを受け、毎月第2、4日曜日と毎週月曜日を休養日とすることなども報告された。

 同推進協は学校やPTA、保育所、幼稚園、公民館、図書館、各種団体の代表者で構成。総会では子供たちの自発的な行動を育てる取り組みが必要、事業の実績ではなく課題解決と成果を意識した評価をすべき、地域学習(平泉学)の定義付けが必要ではないかなどといった意見があった。