ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

優勝に狙い定め スポーツ吹矢 県内150人が真剣勝負

(5/29)

選手約150人が日ごろの鍛錬の成果を競った第7回スポーツ吹矢県大会

 第7回スポーツ吹矢県大会(県スポーツ吹矢協会、一関市スポーツ吹矢協会主催)は28日、同市狐禅寺の市総合体育館で開かれ、県内各地の選手約150人が出場して鍛錬の成果を競った。

 個人戦はジュニアが5メートル、1級までは6メートル、初段から2段までは8メートル、3段以上は10メートルのスタートラインとし、1ラウンド5本で4ラウンドの合計点で順位を争った。団体戦は全員が8メートルのスタートラインで1人5本の1ラウンドを行い、3人1組の合計点を競った。

 選手は基本動作に沿って集中力を高め、筒に入れた矢を狙い定めて吹いた。会場は選手の静かな熱気に包まれ、的に矢が当たる音が響いていた。

 県協会の萩田進会長によると、出場者数は前回の1・5倍に増え、地元の一関市はもちろん、県北の久慈市からの参加もあった。「小学生から80歳を超えた人まで幅広い年代で、身障者も参加している。選手は年齢や性別、障害など一切関係なく競っている」と競技の浸透ぶりを語っていた。

 試合結果は次の通り。(敬称略)

 ◇個人戦▽5メートル①上山茉子(盛岡さんさ支部)126点②笹原瑠那(いわていーはとーぶSC)102点③桑畑一護(盛岡さんさ支部)94点▽6メートル①千葉進(ふじさわ縄文支部)134点②福士徹(くじ・こはく支部)132点③菅原きよ子(一関萩荘支部)132点▽8メートル①村松信幸(盛岡さんさ支部)134点②細川昭一(盛岡こずかた支部)132点③川原田司(同)126点▽10メートル①柴田憲昭(盛岡さんさ支部)120点②星利一(北上同好会)116点③千葉始(奥州白山支部)116点

 ◇団体戦①盛岡さんさA(盛岡さんさ支部)95点②もりおかこずかたB(盛岡こずかた支部)93点③花巻ふくろうA(花巻ふくろう支部)89点

c選手約150人が日ごろの鍛錬の成果を競った第7回スポーツ吹矢県大会