ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

草取り よろしくね 二高生と地元園児

(5/30)

アイガモを田んぼに放し、元気に泳ぎ回る様子を見守る一関二高生と園児

田にアイガモ放つ

 アイガモ農法に取り組む一関市赤荻の県立一関二高(及川晃行校長)の3年生は29日、地元園児を招いて同校清水農場の実習田にアイガモのひなを放した。生徒らは、実りの秋に期待しながら水田の中を泳ぎ回る愛らしいひなの姿を見守った。

 環境・ビジネス系列の生徒が米作りなどを学ぶ「アグリフード」の授業の一環。アイガモが雑草や害虫を餌とすることなどから無農薬栽培が可能という。

 同日は生徒約30人のほか、赤荻幼稚園、赤荻保育園、たんぽぽ保育園の年長児30人余りが参加した。

 生徒と園児は仲良くひなを観察したり抱いたりした後、生後約2週間のひな21羽を約10アールの田んぼに放鳥。「お仕事頑張ってね」と声をそろえ、元気に田んぼを動き回るひなを見詰めた。

 赤荻幼稚園の阿部優梨亜ちゃん(6)と千條華子ちゃん(5)は「ピヨピヨ鳴いていて、目がかわいかった。楽しかった」とにっこり。3年の阿部新菜さん(17)は「農場で育てたコメはいろいろな人に食べてもらっている。おいしくなるためにアイガモには頑張ってほしい」と笑みを浮かべた。