ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

深夜乗合タクシー 8月から試験運行 一関市地域公共交通

(6/3)

深夜乗合タクシーの試験運行などを了承した一関市地域公共交通総合連携協議会

金曜限定、花泉方面

 一関市地域公共交通総合連携協議会は2日、同市竹山町の一関地区合同庁舎で2017年度の初会合を開いた。なのはな観光タクシー(同市竹山町、大西光雄代表取締役)が8月1日からの実施を予定する深夜乗合タクシーの試験運行をはじめ、9月末に登録満期を迎えることに伴う自家用有償旅客運送の登録更新、達古袋地区デマンド(予約応答)型乗合タクシー乗降場所の追加などを協議し、原案通り了承した。空席となっていた会長には新委員の佐藤善仁副市長が選出された。

 同日は委員ら約30人が出席。議事に先立ち、千田博副会長(藤沢町住民自治協議会長)は「高齢化が進み、交通弱者が今後も増えていく見込みであり、こうした方々の生活の足を確保していくことは地域にとって重要な課題の一つだ。協議会がさまざまな方法を含めて議論していく場になればと思う」あいさつした。

 佐藤副市長を会長に選出した後、16年度の事業報告と収支決算を認定したほか、今年度の事業計画と収支予算を決定。市営バスの自家用有償旅客運送の登録更新と達古袋地区デマンド型乗合タクシーの乗降場所一部変更、深夜乗合タクシーの試験運行実施についても原案通り了承した。

 このうち、深夜乗合タクシーの試験運行は、8月1日から18年7月末まで1年間を計画。金曜日深夜限定で午後11時台と午前0時台に各1便を運行する。運行区間は同市新大町のなのはな観光タクシー待合室からJR一ノ関駅前タクシー乗り場を経由し、国道342号を通って花泉駅まで。乗車定員は1便当たり9人で、先着順で利用できる。予約は受け付けない。

 運賃は1人当たり1500円。乗車場所は同タクシー待合室と一ノ関駅前の2カ所のみとし、降車区間はYショプヤマト花泉店(同市花泉町金沢字大槻)から花泉駅までの運行ルート上に限定する。

 大西代表取締役は「8月1日から運行できるよう準備を進めたい」と話しており、今後、国土交通省東北運輸局に運行申請する。