ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

国立高等専門学校教員顕彰 貝原教授が理事長賞 一関高専

(6/3)

国立高等専門学校機構理事長賞を受賞した一関高専の貝原教授

 2017年度国立高等専門学校教員顕彰において、一関市の一関工業高等専門学校未来創造工学科化学・バイオ系の貝原巳樹雄教授が、最高賞の文部科学大臣賞に次ぐ国立高等専門学校機構理事長賞(一般部門)を受賞した。貝原教授は受賞に感謝し、学生教育の充実に寄与していくことを誓っている。

 同顕彰は学校の管理運営、地域社会への貢献、学生生活指導などで顕著な功績を挙げている教員を表彰するもの。一般(勤続年数5年以上)、若手(勤続年数5年以上で40歳以下)の両部門で、文科大臣賞、優秀賞などの各賞が贈られる。

 貝原教授は知的財産教育の普及に尽力し、08年度には知財教育部会を設立。学生たちに知的財産検定の受検を勧め、毎年10人前後の合格者を輩出している。特許登録を目指す学生を支援するパテントコンテスト(文科省など主催)への参加も促しており、同校ではこれまでに5件の特許を取得している。

 学生指導においては「その人の長所を生かす」をモットーに、常に対話を大切にしてきた。「意義のある会話をすることで、学生たちも自分で問題に気付き、考えるようになる」と強調。指導するのではなく、学生一人ひとりの個性を褒め、会話を通してヒントを与える教育を心掛けている。

 受賞に対し「大変ありがたい」と笑顔。「一関高専の学生は根が真面目で、教える側の工夫次第で自分の得意分野で輝くことができる」と力を込める。

 今後の目標について「知的財産検定合格者を年間50人に増やしたい。また、コミュニケーションを通して学生たちの考える力を育てていきたい」と気持ちを新たにしている。