ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

古里の古民家 交流の場に 花泉 洋服や布小物並ぶ

(6/4)

布小物や洋服、アクセサリーなど多彩な手作り品が並ぶ道草展

 第2回道草展(実行委主催)は、一関市花泉町涌津字向川の古民家で開かれている。色とりどりの着物のリメーク品をはじめ、一閑張りのバッグ、藍染めの小物など多彩な手作り品が並び、地域住民らでにぎわっている。5日まで。

 会場は実行委員長で同町涌津出身の大嶋朝香さん(64)=神奈川県=が所有する築約100年の建物。古里の良さを県外に発信するとともに、地元の人たちに楽しいひとときを過ごしてもらおうと2016年に初めて開催した。2回目の今年は首都圏や同市のハンドメード作家20人が出展している。

 このうち、作家仲間と合同で出品する高橋恵子さん(65)=東京都府中市=は、布団の生地で作ったクマの縫いぐるみやブローチ、着物を裂いて編み上げたメガネケース、座布団などを展示販売。高橋さんは「手に取って見てもらえるだけでうれしい。たくさんの人が来ていて、会場が交流スペースのよう」とほほ笑んでいた。

 来場者は出展者から作品の素材や用途、作り方などについて聞きながら、「この洋服のデザインがすてき」「肌触りがいい」などと感想を語り合い、品選びを楽しんでいた。

 大嶋さんは「地元の人たちや作家の方々のおかげで和やかな雰囲気で開催できている。ぜひ足を運んでいただき、ゆったりとした時間を過ごしてほしい」と来場を呼び掛けている。開催時間は午前9時~午後4時。問い合わせは大嶋さん=090(7638)2106=へ。