ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

使用済み小型家電も回収 あす、夜市でPR

(6/9)

都市鉱山からメダル

 2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を推進する一関市は、10日夜に同市千厩町で開かれるせんまや夜市でプロジェクトのPR活動を行う。勝部修市長が参加し、夜市来場者にプロジェクトの意義や使用済み小型家電回収事業の取り組みを周知する。会場では来場者が持参した小型家電の回収も受け付ける。

 メダルプロジェクトは、東京五輪・パラリンピックのメダル製作にリサイクルで小型家電などから取り出した金属を活用する取り組み。同市などが東京五輪組織委員会や経済産業省、環境省などに要望したことをきっかけに実現する方向となった。

 金、銀、銅のメダル約5000個の製作に必要な約8トンを国内で18年夏ごろまでに確保する必要があることから、同市では「最初に提案した者として今後とも小型家電リサイクルを市民運動として盛り上げるよう努める」(勝部市長)としてせんまや夜市の会場で回収を呼び掛けることにした。

 当日は午後6時30分から新町JaJa馬プラザ前で勝部市長がプロジェクトへの協力を呼び掛ける。会場には8時まで回収箱を設けて市民が持ち寄った使用済み小型家電を引き取る。一関地区広域行政組合が回収対象としている携帯電話や公衆用PHS端末、電話機、ファクシミリ、ラジオ、テレビチューナーなどとし、先着で100人に景品をプレゼントする。