ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

過去最高120万円 盛岡

(11/9)
過去最高の1箱120万円の値が付いた江刺りんごの主力品種「サンふじ」

過去最高の1箱120万円の値が付いた江刺りんごの主力品種「サンふじ」

江刺りんご「サンふじ」初競り
 県産高級ブランドとして全国に誇る「江刺りんご」の主力品種「サンふじ」の初競りが8日、盛岡市中央卸売市場で行われ、最高品質の特選1箱(28個入り、10キロ)が過去最高の120万円で落札された。

 競りでは昨年を30箱上回る480箱を出荷。これまでの最高額は2011年と15年の110万円で、今年は10万円を上回った。競りが始まると仲買人の威勢のいい掛け声が響き、同市の仲卸業者ベジフル姫神が特選を高額で落札すると市場が沸いた。

 特選は田村りんご店(遠野市)の遠野、花巻の両店舗で岩谷堂箪笥(たんす)の専用箱に入れて1箱10万円で販売される予定。同店の田村裕昭代表は「見た目も味も全て良い。岩手からこんなに素晴らしい出来のリンゴを発信できることを光栄に思う」と声を弾ませた。

 岩手江刺農協によると、今年は開花が昨年より4、5日早く生育も順調で、甘味や酸味もほどよく蜜入りも良い状態と太鼓判を押す。今年は台風の直撃はなかったものの、10月の強風による枝ずれなどの影響で、出荷目標を10万5000箱から10万箱に下方修正した。

 同農協の小澤隆一組合長は「江刺りんごらしい色合いや深みのある味に仕上がった。過去最高の落札は本当にありがたく生産者の励みになる。今後も品質を吟味して出荷したい」と話していた。