ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

灯油価格1リットル69円 県生協連5日から

(12/1)

低在庫「値上げやむなし」

 県生活協同組合連合会(加藤善正会長理事)は30日、2016年度第3回灯油委員会を盛岡市内で開き、12月5日からの1リットル当たりの配達価格を、6円増の69円に、18リットル換算では1242円とすることを決めた。シーズンインの価格からは1リットル当たり11円増となり、消費者側からは値上げを受け入れざるを得ないとしつつも、家計への打撃を嘆く声が相次いだ。

 9月の第1回委員会では原油の供給過剰、需要減少が続くとの分析に基づき、1リットル当たり58円と12年ぶりに50円台となる低価格を設定した。しかし、石油輸出国機構(OPEC)で原油価格が上昇の動きを見せ、石油元売り会社の仕切り価格も上昇したことから10月25日の第2回委員会で5円増の63円とした。

 第3回委員会では、OPECが8年ぶりの減産に向けて動きを見せる中、国内では灯油の低在庫が続き、円安の影響も見られるのが現状。仕切り価格も上昇しており、今後も値下がりの兆しが見込めないことで6円増の69円とすることとした。

 前年同期の暫定価格70円(その後の決定価格は66円)とほぼ同水準となったが、消費者側からは「スタートが安かった分、利用する立場からは苦しい」などという声が聞かれた一方、供給側は「負担を掛けて申し訳ないが、やむを得ない」と苦渋の判断を強調した。

 今回の価格設定は17年3月までの暫定としているが、今後さらに原油価格に動きがあった場合には再度価格について協議する方針。