ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

短角和牛×福田パン トマトソース仕立て

(12/10)
「いわて短角和牛トマトソース」を手にする岩泉産業開発の山下社長(右)と福田パンの福田代表取締役

「いわて短角和牛トマトソース」を手にする岩泉産業開発の山下社長(右)と福田パンの福田代表取締役

岩泉復興応援で商品化

 岩泉町の岩泉産業開発(山下欽也代表取締役社長)は11日から、いわて短角和牛を使用した福田パン(盛岡市)の新商品「いわて短角和牛トマトソース」を期間限定で特別販売する。台風10号で甚大な被害を受けたいわて短角和牛の産地、岩泉町の復興応援の一環で、9日は関係者が県庁を訪問し、千葉茂樹副知事らに新商品を披露した。

 いわて短角和牛トマトソースは同町産のいわて短角和牛の赤身のうまみが濃い部位を角切りにし、県産シイタケを加えこくのあるトマトソースで煮込んだもの。同町のレストラン岩泉(道の駅いわいずみ)の野中恵介料理長がレシピを監修し盛岡市のばんがい市場が具材の製造を担当した。

 同日は山下社長と福田パンの福田潔代表取締役、ばんがい市場を運営するほっぷステップの岩渕公二代表が県庁を訪問し、山下社長が「岩泉の古くからの産業である短角和牛が福田パンと出合い、復興の起爆剤になるものと期待している」と新しいパンをPRした。

 千葉副知事と紺野由夫農林水産部長が試食を行い、千葉副知事は「シイタケと短角牛、トマトソースのバランスがいい」などと話し、おいしそうにパンを頬張っていた。

 いわて短角和牛トマトソースは1個380円(税込み)。福田パンの長田町本店と矢巾町の矢巾店、JR盛岡駅2階のiwate tetoteto、ばんがい市場の4カ所で21日まで1日110個を限定販売する。