ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

「南部一郎」ピクルスに あす発売

(12/20)

ken_nan世嬉の一の清酒など使用

 JR東日本のグループ会社・JR東日本東北総合サービス盛岡支店は21日、一関市特産のカボチャ「南部一郎」を使った新商品「東北ピクルス 南部一郎かぼちゃピクルス」=写真=を発売する。価格は1個(130グラム入り)当たり税込み500円。

 「東北ピクルス」は、東北各地の地元産農産物をピクルスに加工し、商品化したブランド。今回は、一関市厳美町本寺地区特産で高糖度が特徴のカボチャ「南部一郎」を使用した。

 新商品には、同地区で生産された「南部一郎」や紫大根、世嬉の一酒造の清酒といった地元産素材のほか、国産の砂糖や酢、塩を使用。食品添加物は使用していない。同市の骨寺村荘園カボチャ研究会の協力を得て和風レストラン「大手門 海石榴」が製造。商品に付いているQRコードを読み取ると商品紹介を見ることができる。

 一ノ関、水沢江刺、盛岡、平泉の各駅構内にある物販店舗のほか、一関市内の産直市場「美の郷」や「新鮮館おおまち」などで販売される。

 同支店は「素材や人、地域の魅力を発信することを重視し取り組んでいる。鉄道ネットワークと駅中の販売力を生かし、地域の魅力を掘り起こす6次産業化に向けたものづくりを推進していきたい」と意欲を示している。