ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

岩手山SA「焼走り熔岩流黒かつ丼」 金賞に輝く

(12/22)
金賞に選ばれた焼走り熔岩流黒かつ丼

金賞に選ばれた焼走り熔岩流黒かつ丼

地元食材ふんだんに
NEXCO東どんぶり王座

 「第3回NEXCO東日本 どんぶり王座決定戦!」青森・岩手・秋田ブロック大会(東日本高速道路東北支社、ネクセリア東日本東北支店主催)は20日、盛岡市の県民情報交流センター(アイーナ)で開かれた。地元の食材を使った、そのエリアならではのプレミアム丼を決めるコンテストで、試食などによる審査の結果、東北道岩手山サービスエリア(SA)下り線の「焼走り熔岩流黒かつ丼」が金賞に輝いた。

 同大会は高速道のSA、パーキングエリア(PA)のオリジナルのプレミアム丼を開発し、頂点を競うもので、作品はオリジナルの新メニューであるほか▽地元食材を使用▽開発ストーリーを明確にする▽販売上限価格は1500円(税込み)-などを条件にした。

第3回NEXCO東日本 どんぶり王座決定戦!青森・岩手・秋田ブロック大会に出品されたプレミアム丼を試食する審査員ら関係者

第3回NEXCO東日本 どんぶり王座決定戦!青森・岩手・秋田ブロック大会に出品されたプレミアム丼を試食する審査員ら関係者

 今回は津軽(下り線)、花輪(上り線)、岩手山(上り線)、同(下り線)、前沢(上り線)、同(下り線)、紫波(下り線)、滝沢(上下線)のSA、PAの8店舗がそれぞれ販売しているプレミアム丼を出品。プレゼンテーションに続き、料理研究家ら9人の審査員が「地元食材を使用した、そのエリアならではのプレミアム丼」の開発テーマとの整合性や調理方法、視覚、試食の結果などを基に審査を進めた。

 金賞に輝いた焼走り熔岩流黒かつ丼は、柔らかな肉質が魅力の八幡平市のブランド豚「杜仲茶ポーク」、同市産のホウレンソウなどを使用し、地元の名所である焼走り熔岩流に見立てたピリ辛かつ丼で、辛味好きの人をターゲットにした特製ソースも自慢。販売価格は860円(税込み)。

 このほか、審査員特別賞に前沢SA上り線の「牛のげんこつ~前沢牛を南部鉄器で~」、同SA下り線の「味楽(三楽)」、紫波SA下り線の「清流香る三陸の彩り丼」の3作品が選ばれた。

 金賞の焼走り熔岩流黒かつ丼は2017年3月23日、東京都内で開かれるどんぶり王座決定戦!決勝大会に進出する。