ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年1月
« 12月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 
コラム 記者ワープロ

あすからセンター試験 県内7会場 看板設置 準備進む

(1/13)
大学入試センター試験に備えて看板を設置する岩手大の職員

大学入試センター試験に備えて看板を設置する岩手大の職員

 14、15の両日に実施される2017年度大学入試センター試験を前に、県内7会場の中で最多の受験生が訪れる盛岡市の岩手大では12日、試験場の看板や案内板などを設置する準備作業が行われた。

 13日の受験生の下見に対応するため、同大職員が「岩手大学試験場」と書かれた看板を正門前に掲示したほか、試験時間や構内の案内など54枚を設置した。同大入試課では「注意事項をしっかりと読んで、当日は天候などに注意して時間に余裕を持った行動を心掛けてほしい」と呼び掛けている。

 試験は、県立大(滝沢市)、県立大宮古短期大学部(宮古市)、盛岡大(滝沢市)、富士大(花巻市)、それに東日本大震災に伴う沿岸受験者の負担軽減として今年度も県立大船渡、釜石両高校を合わせ、7会場で行われる。

 全国の志願者数は57万5966人(前年度比2・2%増)、本県は5176人(同2・6%減)となっている。試験は午前9時30分開始で、初日は地理歴史・公民、国語、外国語(筆記)、英語(リスニング)、最終日は理科①、数学①、数学②、理科②の順で行われる。