ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 
コラム 記者ワープロ

大滑り台に歓声 いわて雪まつり開幕・小岩井農場

(2/5)

いわて雪まつりが開幕し、大滑り台でそり滑りを楽しむ子供たち

 第50回いわて雪まつり(実行委主催)は4日、雫石町の小岩井農場で開幕した。雪不足の影響で雪像を当初の予定から3分の1にするなど縮小開催を余儀なくされたが、初日から家族連れを中心に多くの人が訪れ、人気の大滑り台などを通じて節目の50回を迎えたまつりを楽しんだ。

 今年のまつりに向けては、1月13日に雪像制作開始式を行って準備をスタートさせたが、積雪が例年の半分以下の状況が続き雪像作りが困難となったことから、実行委は2年連続で開催内容の変更を決めた。

 雪像は当初は12基を制作する予定だったが、龍をかたどったゲートと20メートル四方の迷路、パーティーステージ、大滑り台の4基だけ作られた。それでも初日は開場直後から多くの人が詰め掛け、特に大滑り台はそり滑りを楽しむ子供たちで混雑した。80メートルほどの距離をそりで猛スピードで歓声を上げながら滑り降りると、子供たちは「もう一回やる」などと笑顔で再度挑戦していた。盛岡市から子供と一緒に訪れた佐藤忍さん(40)は「雪像がいつもよりも少なくて寂しいが、子供たちが楽しそうで何より」と語っていた。

 開催内容の変更に伴いかまくらは67基から40基まで減らされ、期間中毎夜予定していた花火は、最終日の午後6時30分からのみ実施される。キャラクターショーなどのステージイベントは計画通り実施し、雪上宝探しや雪上綱引き、雪だるまコンテストなどで盛り上げを図ることとしており、イベント内容はホームページで確認できる。

 まつりは12日までで入場無料。開催時間は11日までは午前9時~午後5時、最終日は午後8時まで。問い合わせは実行委事務局の小岩井農場=019(692)4321=へ。