ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年2月
« 1月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728 
コラム 記者ワープロ

「ご当地婚姻届」配信 県、結婚情報誌特設サイトで

(2/6)

本県版の「ご当地婚姻届」

図柄は平泉や賢治の世界

 県は、人口減少問題対策として結婚支援に取り組む一環で、結婚情報誌「ゼクシィ」と連携して「ご当地婚姻届」のダウンロードサービスを開始した。世界遺産「平泉」や宮沢賢治の世界を表現しており、結婚に彩りを添える。

 県の結婚支援施策としては、2015年10月に「いきいき岩手結婚サポートセンター『i-サポ(あいさぽ)』」を盛岡、宮古両市に開設。目標を上回る会員登録がある一方、3組が成婚するなど着実に成果を挙げてきている。今回は県オリジナルの婚姻届を通じて若者を中心に結婚への意識を高めてもらうことを狙いに、ご当地婚姻届のサービスを開始した。

 ご当地婚姻届はゼクシィを発行するリクルートマーケティングパートナーズが取り組む「幸せ応援地域プロジェクト」の一環で全国各地の自治体と進めており、本県を含め15府県、28市区が導入している。

 本県版は市町村窓口への提出用と二人の記念になる保存用の2枚セットとなっている。世界遺産「平泉」として中尊寺金色堂や毛越寺で行われる「曲水の宴」のほか、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の一場面や奇跡の一本松、三陸鉄道、岩手山を背景にした小岩井農場の一本桜などが描かれており、県は「魅力いっぱいの岩手県をSL銀河や三陸鉄道に乗って豊かな自然や遺跡を巡り、二人で旅を楽しむようなイメージでデザインした」としている。保存用には写真添付やパートナーへのメッセージを寄せる項目も設けられた。

 県は結婚予定者らに向けて、夫婦になるために話し合っておきたい家族のことや知っておきたい手続き、本県の子育て支援事業などを分かりやすく紹介する「結婚&家族生活はじめるBOOK」も市町村の婚姻届提出窓口で配布している。

 ご当地婚姻届はゼクシィの特設サイト「まちキュン・ご当地婚姻届」にアクセスして、簡単なアンケートに回答することでダウンロードできる。同サイトのアドレスは次の通り。

https://www.recruit-mp.co.jp/machi/iwate/