ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

「こんとき」の味、即席で 釜石らーめん6日発売 明星食品

(3/1)

自身監修のカップ麺を手に喜ぶ紺野さん夫妻

売り上げ一部、復興支援へ

 明星食品は28日、釜石市の有名ラーメン店が監修した東北復興支援のカップ麺「こんとき 釜石らーめん」を6日に全国発売すると発表した。希望小売価格は218円(税別)で、復興支援として売り上げの一部は釜石市に寄付される。100万食の販売を目指す。

 企画に関わった担当者や野田武則釜石市長らが県庁で会見して発表。屋台で創業し、市民に愛されている人気ラーメン店「こんとき」(紺野時男店主)の味をカップ麺で再現した商品。明星の復興支援カップ麺シリーズとしては7品目。

 程よくコシのあるしなやかな細麺と、とんこつと魚介をベースにした琥珀(こはく)色の透き通ったスープが特長のしょうゆ味のラーメン。商品パッケージには店ののれんなどをイメージし紺地に黄色い文字で店名を表記、裏面には店舗紹介を掲載し、釜石への誘客を図っている。

 店舗が津波で被災し、仮設商店街「はまゆり飲食店街」で営業を続けている同店店主の時男さん(67)、陽子さん(69)夫妻は「復興支援商品に選んでいただきありがたい。全国で味わってもらい、これをきっかけに多くの人が釜石を訪れラーメンを食べてほしい」と期待。野田市長は「復興が着実に進む中、釜石ラーメンの一翼を担う市民が親しむラーメンを、カップ麺にしていただけたことに喜んでいる。これを契機に釜石ラーメンの良さを全国に発信してほしい」と喜んだ。