ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

「タニタ食堂」来月開店 盛岡に本県初 ヘルシー献立提供

(3/16)

盛岡市に出店するタニタ食堂の完成予想図

 学習塾の運営や教育サービスを提供する盛岡市のエムシーエス生涯学習センター(龍澤正美代表取締役)は、健康総合企業・タニタ(東京都、谷田千里社長)と提携し、健康メニュー提供で知名度の高い「タニタ食堂」を本県で初めて、同市内に出店する。オープンは4月上旬の予定。

 店名は「もりおかタニタ食堂」で、場所は同市大通のクロステラス盛岡2階。床面積は128平方メートルで、座席は44席用意する。営業時間は午前11時~午後8時。元日を除く年中無休で営業する。

 同食堂は、タニタ社員食堂のメニューや運営スタイルを忠実に再現したヘルシーレストラン。日替わりや週替わりの定食のほか、ドリンクや低カロリーのケーキなどのサイドメニューも提供予定。

 日替わり定食は、1食当たり500キロカロリー前後、塩分は3グラム以下、野菜を200グラム程度使用。週単位、月単位で栄養の偏らないメニューを組み立てて提供する予定で、継続利用によってバランスの取れた食生活に貢献したい考え。

 施設面では、東京・丸の内でタニタが運営する食堂と同様にプロ仕様の体組成計を設置したカウンセリングコーナーを設け、常駐する栄養士が利用者に無料で健康についてアドバイスする方針。

 脳卒中の原因ともなっている高血圧は塩分を多く摂取する食習慣との関係が指摘されており、同センターは「社員や塾生の健康管理からスタートし、出店する食堂を起点にカロリーや塩分が控えめで野菜をたっぷり摂取する栄養バランスの取れた食事の提供や健康情報の発信などを通じて健康を支援したい」と意気込んでいる。

 厚労省の調査によると、本県の人口10万人当たりの脳卒中死亡率は、男性70・1(人)、女性37・1(人)で、いずれも全国でワーストとなっている。