ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年3月
« 2月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
コラム 記者ワープロ

東京五輪参画プログラム 本県第1号の認証

(3/19)

達増知事(左)に認証マークを手渡す大畑氏

いわて復興未来塾 大会盛り上げに期待
 県内の産学官連携組織であるいわて未来づくり機構が主催する「いわて復興未来塾」が18日、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から、大会を盛り上げる役目を担う参画プログラムの本県第1号認証を受けた。

 盛岡市内のホテルで同日、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックをさまざまな面で応援する参画プログラムの認証式が行われ、元ラグビー日本代表で同組織委アスリート委員の大畑大介氏から、認証マークが描かれたプレートが達増拓也知事に手渡された。未来塾は今後、五輪を盛り上げる関連イベントなどで一役買うことになる。

 大畑氏は「国際的なスポーツイベントを契機にスポーツの力で被災地を元気にし、その姿を世界に発信したい。参画プログラムを通じて全国に取り組みを広げ、被災地復興の後押しにつなげたいので、岩手県民にもアクションを起こしていただき大会を盛り上げてほしい」と期待した。

 認証を受け達増知事は「昨年の希望郷いわて国体・いわて大会で、スポーツと復興をテーマに日本全体が一つになることを証明できた。東京オリンピック・パラリンピックが、復興五輪の趣旨に沿って東日本大震災の被災地復興の力になることを期待する」と力を込めた。

 同未来塾は同機構が復興を担う個人、団体の交流や連携構築を目的に15年度から開催している。

 式終了後には16年度4回目となる同未来塾が開かれ、基調報告やパネルディスカッションなどを通じて震災復興の課題を探った。