ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
コラム 記者ワープロ

総合アリーナ完成 盛岡 フロア面積1.8倍に

(4/2)

床などを改修しリニューアルオープンした盛岡市総合アリーナ

アイスリンクを改修

 盛岡市本宮の市アイスアリーナが1日、市総合アリーナに改称しリニューアルオープンした。床の張り替えなどの工事を行いアイスリンク機能を廃止したことで、通年フロア施設に生まれ変わった。スポーツやイベントに使われるフロアの面積は改修によって従来の約1・8倍に広がった。

 アイスアリーナは1989年に開館し、冬場はアイスリンクとして使われてきた。市が総事業費約3億4850万円を投じて実施したリニューアル工事では、スポーツに適したクッション性の高い床材に張り替えられ、トレーニング機器や空調設備、競技用備品などを更新した。

 施設は鉄筋コンクリート造りで、延べ床面積は1万2770平方メートル。観客席は5000席余り。フロア面積は、改修前の1800平方メートルから3234平方メートルに広がった。バスケットボールは3面、バレーボールなら4面の利用が可能で、両競技とも改修前よりも1面多く取ることができるようになった。

 次シーズンからプロバスケットボール男子・岩手ビッグブルズのホームアリーナとして活用されるほか、年間を通してコンサートや大規模スポーツ大会の開催が可能となるため、市は地域振興につながることを期待している。

 また、フロア貸し出しの区分が細分化されることで従来より多くの団体に貸し出し可能となったり、盛岡体育館のトレーニング室と回数券を共通化することで市民が利用しやすくなるなど利便性が高まる。

 利用時間は午前9時~午後9時。休館日は毎月第3火曜日。