ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

ナンバープレートでPR ラグビーW杯 ロゴ入り交付開始

(4/4)

マイカーに早速取り付ける及川さん(写真の一部を加工しています)

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開催を記念した図柄入り自動車用特別ナンバープレートの交付が3日、全国一斉に始まった。本県でも朝早くからラグビー愛好者らが交付を受け、釜石市などで開かれる大会の盛り上げに一役買った。

 特別ナンバーは国土交通省などが作製し、右上に大会ロゴマークがあしらわれたデザイン。1000円以上の寄付でラグビーボールの図柄を入れられる。好きな番号を希望できるが、開催年にちなんだ「2019」は人気のため抽選となっている。交付料金は地域別で、本県では矢巾町の県自動車会館と盛岡市の軽自動車会館で取り扱っており、料金は普通車8800円、軽自動車9504円、大型車1万4100円。2月13日から事前注文を受け付け、普通車に34件、軽自動車に57件(3月31日現在)の申し込みがあった。

図柄入り特別ナンバープレート(見本)

 県自動車会館では3日午前8時30分に交付を開始。特別ナンバーを受け取った人は早速マイカーに取り付け、うれしそうな表情を浮かべていた。

 県内第1号として交付を受けた奥州市の会社員及川史之さん(51)は「高校から現在までラグビーをやっており、大会に貢献したくて申し込んだ。番号も自分のポジションにちなんだ。生でW杯を観戦するのが楽しみ」と話していた。

 特別ナンバーの申し込みは19年11月29日まで。交付は20年1月31日まで。県自動車整備振興会のホームページなどで受け付けている。寄付金は大会支援に役立てられる。