ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

「信頼回復が第一」 吉野復興相、本県を視察

(5/2)

達増知事(右)との意見交換で陳謝する吉野復興相(左)

 吉野正芳復興相は1日、就任後初めて本県を訪れ、達増拓也知事と意見交換した。吉野氏は東日本大震災をめぐり「東北で良かった」などと述べ更迭された今村雅弘前復興相の失言について陳謝し「私も(福島県の)被災者の1人で発言を聞いて大きく傷ついた」と頭を下げた。その上で「(失言で)復興庁の信頼を一瞬で崩してしまった。信頼回復が第一の仕事。現地に足を運んで、岩手の実情や課題、問題点を感じていきたい」と強調した。

 吉野氏は、県庁での意見交換後に報道陣の取材に応じた。達増知事から仮設住宅などに今なお1万2000人以上が暮らしている現状や売り上げが芳しくない水産業の販路拡大、マンパワー不足などの課題について説明を受けたという。今後について「福島の被災者の1人として真に寄り添い、岩手県の課題などについて、現場を見ながら把握し対応していきたい」と語った。

 意見交換会後、報道陣に対し達増知事は今村前復興相の失言について「個人の責任よりは内閣の責任だと思う」と批判。吉野氏については「震災発災以来、福島県の応急対応から復旧・復興の6年間ずっと一生懸命やってきて、復興についてかなり強い思いを持っている」と述べた。その上で「吉野大臣は個人的には復興に献身的に尽くしてきたので、そういう姿勢が内閣全体のものになってもらいたい」と期待を込めた。

 同日は宮古市鍬ケ崎地区をはじめ、山田町や大槌町、釜石市、大船渡市を訪問した。

 2日は陸前高田市、宮城県の気仙沼市や南三陸町、石巻市などを訪問する予定。