ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

受章者の功績に栄誉 春の叙勲伝達式 知事から19人に

(5/3)

2017年春の叙勲伝達式で達増知事から勲章勲記の伝達を受ける元一関市議の鈴木氏(右)

 2017年春の叙勲知事伝達式は2日、盛岡市の知事公館で行われ、達増拓也知事が受章者に勲記と勲章を贈り、それぞれの功績をたたえた。

 知事による叙勲伝達は総務省(地方自治)関係の小綬章以下の受章者11人と厚生労働省関係の双光章以下の受章者8人が対象。式には受章者と付添人の家族、県幹部職員ら約50人が出席した。

 達増知事は「皆さまの受章は広く県民の喜びであり、郷土の誇り。多年にわたりそれぞれの分野で尽力した功績に敬意を表し感謝を申し上げる。その功績は家族の理解と協力によるところが大きく併せて深く敬意を表する。今後も卓越した識見と豊かな経験をもって後進の指導と県勢発展のため一層尽力賜りたい」とお祝いの言葉を述べた。

 地方自治功労で旭日小綬章を受章した元一関市議の鈴木英一氏(74)=一関市東山町長坂字北山谷=は、みよ子夫人(68)と共に出席。叙勲伝達を受け、「議員生活の中でいろんなことがあったので章をいただき思い出がよみがえった。受章は住民の皆さまの支援のたまもの。長い間お世話になった、というのが実感です」と喜びをかみ締めていた。

 春の叙勲受章者のうち県内在住者は旭日章17人(中綬章2人、小綬章1人、双光章11人、単光章3人)、瑞宝章68人(中綬章1人、小綬章7人、双光章23人、単光章37人)の計85人。知事伝達以外の受章者は各省庁の大臣らから伝達される。