ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
コラム 記者ワープロ

新規に3校4部指定 黒沢尻工男子ボートも 県教委

(5/18)

高橋県教育長(右)に誓いの言葉を述べる黒沢尻工男子ボート部の五十嵐監督

高校スポーツ強化へ

 県教委は17日、2017年度県スポーツ特別強化指定校として、北上市の黒沢尻工高校男子ボート部など3校4部を新たに指定した。

 スポーツ特別強化指定校は、過去5年以内に全国高校総合体育大会(インターハイ)や国民体育大会で複数入賞した県立高校の部と指導者を指定するもので、06年にスタート。指定期間は12年で、優秀指導者の各学校への長期配置などが認められる。

 新規指定を受けたのは、黒沢尻工の男子ボート部(五十嵐誠監督)、不来方の女子ハンドボール部(大沢勝監督)と女子ホッケー部(岩舘直也監督)、盛岡四の男子陸上競技部(佐々木優次顧問)。今回で30校24競技、57部が指定となった。

 盛岡市内で指定証の授与式が行われ、高橋嘉行県教育長が「皆さんには選手強化をはじめ、優れた指導者として本県スポーツの振興に一層の活躍をされることを期待している」とあいさつし、新規指定の指導者に指定証を手渡した。

 指導者を代表し、五十嵐監督が「岩手の競技力向上と世界に羽ばたく選手の育成を目標に掲げ、指導に取り組んでいきたい」と決意表明した。

 人事異動に伴い、指導者が変更となった指定校の顧問や監督3人にも指定証が授与された。次の通り。(敬称略)

 ▽福士紘平(沼宮内・女子ホッケー部)▽吉田哲(北上翔南・女子陸上競技部)▽小坂信彦(大野・女子卓球部)