ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

岩手大に最高評価 JST 女性研究者支援の実績で

(6/4)

 岩手大(岩渕明学長)は、2013~15年度に実施した「女性研究者研究活動支援事業(拠点型)」で、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)から、最高評価の総合S評価を受けた。県内の大学や研究機関などと連携し、女性研究者の採用比率や在籍比率の向上、上位職登用などの目標を達成したことが高く評価された。

 同事業は「いわての復興に貢献する女性研究者支援」をテーマに、同大の男女共同参画推進室が連携体制を構築して女性研究者の活動促進や採用定着を目指すのが狙い。

 県立大、岩手医科大、一関高専、八戸高専のほか、県工業技術センターをはじめとする研究機関と連携し、▽研究力向上支援セミナーなどの開催▽女性研究者ネットワークの構築促進▽ワーク・ライフ・バランスやキャリアパス構築の相談・支援などの環境整備▽シンポジウムや管理職セミナーを通じた意識改革▽学内における研究支援者の配置―などに取り組んだ。

 JSTでは取り組みの成果として、岩手大が学長ポスト枠を活用した女性限定公募の運用で、上位職14人を含む女性研究者18人を採用し、理工学部初の女性教授、機関初の女性理事の誕生につなげたことを挙げている。連携機関全体の女性研究者の採用比率、在籍比率が向上したこともたたえ、S~Bの3段階で最高のS評価を与えた。

 同大では事業終了後も継続して取り組みを進めるため、連携機関と共に「いわて女性研究者支援ネットワーク」を16年度に発足。男女共同参画推進室長の菅原悦子理事・副学長は「多くの協力があり、素晴らしい評価を頂いた。この結果に恥じぬよう、ネットワークを継続して女性研究者をサポートしていきたい」と話している。