ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2017年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
コラム 記者ワープロ

初夏告げる鈴の音 チャグチャグ馬コ

(6/11)

雨の中、沿道の観客に向かって手を振る乗り手たち

 岩手の初夏を彩る風物詩「チャグチャグ馬コ」は10日、滝沢市から盛岡市までの約13キロの道のりで行われた。あいにくの天候にもかかわらず、色鮮やかな装束をまとった装束馬や役員馬合わせて81頭の馬コが、鈴の音爽やかに沿道をパレードした。

 人馬の無病息災や家内安全、五穀豊穣(ほうじょう)などを願って行われる、200年以上の伝統を持つとされる恒例行事。

 午前9時30分に滝沢市鵜飼の鬼越蒼前神社を出発。雨に見舞われながらも盛岡市の青山町中央通商店街や材木町商店街、JR盛岡駅前、大通などを行進し、4時間ほどかけて予定通り午後1時30分ごろ盛岡八幡宮に到着した。

 どしゃ降りの時間帯があるほど次第に強さを増した雨のため出演者の多くがかっぱ姿での行進となったが、乗り手たちは沿道の観客に向け笑顔で手を振り、声援に応えた。

 馬産地・岩手の文化と愛馬精神を伝える行事として、1978年に国の記録作成等を講ずべき無形民俗文化財に選択され、96年には多数の鈴が奏でる特徴的な音色で環境省の「残したい日本の音風景百選」にも選ばれた。