ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年6月
« 5月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
コラム 記者ワープロ

北上ミューズコーラス隊 養護老人ホーム訪問

(3/27)
北星荘の入所者と歌で触れ合った北上ミューズコーラス隊員

北星荘の入所者と歌で触れ合った北上ミューズコーラス隊員

元気と笑顔届ける 爽やかな歌声披露

 北上市の小中学生でつくる北上ミューズコーラス隊は26日、同市下鬼柳の養護老人ホーム北星荘で伸びやかなハーモニーを披露し、お年寄りたちと歌で楽しく交流した。

 同隊の児童生徒15人が訪問。同ホームと隣接するケアハウス北星荘の入所者約50人が会場に集まった。

 隊員メンバーが「私たちの歌声を届けに来ました。皆さんと楽しいひとときを過ごしたいと思います」とあいさつすると、お年寄りらから拍手が送られた。

 同日は8曲を披露。「おぼろ月夜」では、同隊がしっとりと歌う姿を見ながら、入所者も一緒に口ずさんだ。「三百六十五歩のマーチ」では、軽快なリズムで歌い踊る児童たちに合わせ、入所者たちも手拍子をしながら歌を楽しんでいた。

 また「幸せなら手をたたこう」の歌では、児童生徒と入所者が互いに手をたたいたり握り合ったりして触れ合った。同隊の爽やかで優しい歌声に、入所者たちも笑顔で応えた。全員で「ふるさと」を歌い、入所者たちは訪問のお礼に「春の小川」の歌をプレゼントした。

 ケアハウス北星荘の菊池和子さん(84)は「涙が出るほどとてもうれしかった」と、児童生徒に感謝の拍手を送った。

 同隊で1年生から活動している千田つむぎさん(南小5年)は「おじいさんやおばあさんが笑顔になってほしいと、私たちも笑顔で歌った。これからも歌で元気を届けたい」と話していた。

 同隊は1999年に発足。春と夏の長期休暇中に老人福祉施設を訪れて歌を披露している。