ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

大人も感心しきり 北上・児童生徒発明くふう展

(9/11)
小学生のアイデアあふれる力作が並んだ北上市児童生徒発明くふう展

小学生のアイデアあふれる力作が並んだ北上市児童生徒発明くふう展

アイデア満載31点

 第21回北上市児童生徒発明くふう展は10日、同市北鬼柳の江釣子ショッピングセンターパルで始まった。市少年少女発明クラブの児童や市内の小学生によるアイデアあふれる31点が並び、来場者を感心させている。

 同クラブが主催し毎年開催。今回は同クラブから22点、市内の小学校から9点の応募があった。

 「しかけ箱」「色かわりビー玉箱」をはじめ、洗濯機のモーターを利用し一度に8足を乾かす「くつかんそうき」、反射材にクマよけ鈴を付けた「ランナーコート」など独自のアイデアによる作品がずらり。「くつべらのスタンド」、扇風機やペットボトル風車などを使い小物を乾かす「ものほしハンガー」といった、日常の生活に根差した力作も目立った。

 ゴムやタオルなどを使い「足のうらきたえマシーン」を作った菅原和陽君(黒沢尻東4年)は「家族が使いやすいように作った。最初の予定と変更したけど、満足の出来」と笑顔で話した。

 買い物帰りに来場した八幡平市の工藤正美さん(67)は「大人でも思い付かない作品もあり、子供たちのアイデアはすごい」と感心しきり。同クラブの佐藤敞英会長は「お母さんの心配ごとをなくしたいと、日常生活に役に立つ作品が多かった。ぜひ見に来てほしい」と呼び掛けている。

 入場無料。11日は午前10時~午後4時。3時から表彰式が行われる。金賞、銀賞の全作品と銅賞の一部は、10月15日に盛岡市の県工業技術センターで開かれる県発明くふう展に出品する。

 各賞受賞者は次の通り。(敬称略)

 ▽金賞=広野義尚(立花2年)古川遥人(黒沢尻東3年)松田遼(南4年)齋藤大雅(二子5年)菊池李奈(黒沢尻北6年)佐々木颯矢(黒沢尻東6年)

 ▽銀賞=伊東孝真(黒沢尻北2年)家田勝央(黒沢尻東2年)宮地昌春(江釣子2年)古川遥人(黒沢尻東3年)増永明音(南3年)海野史佳2作品(黒沢尻東4年)嶽間澤舞奈(黒沢尻西4年)高橋巧河(江釣子4年)齋藤大幹(二子5年)

 ▽銅賞=松田伽音(南3年)上野晴樹(黒沢尻北3年)大日向岳弘(同)菅原和陽(黒沢尻東4年)吉岡大(同)伊藤佑聖(黒沢尻北6年)吉川礼人(黒沢尻東3年)伊藤奏太(同4年)小田島創太(黒沢尻西5年)

 ▽奨励賞=高橋健太郎(黒沢尻東2年)佐藤菜穂子(同3年)村松怜央(同5年)柳谷尚範(黒沢尻西3年)高橋歩花(和賀東2年)松田伽音(南3年)