ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

火災への対応万全に 北上 料飲店・旅館ホテル組合

(9/14)
はしご車でブランニュー北上の屋上から退避する消防訓練の参加者

はしご車でブランニュー北上の屋上から退避する消防訓練の参加者

国体想定し合同消防訓練

 全国から多くの人が訪れる10月の希望郷いわて国体・希望郷いわて大会に備えようと、北上料飲店組合(新田直美組合長)と北上市旅館ホテル組合(高橋賢輔組合長)は13日、同市大通りのブランニュー北上で消防訓練を実施。組合員自ら避難者役となり、万が一の火災発生への対応を確認した。

 2001年から実施し、昨年から市旅館ホテル組合が合流。両組合とブランニュー北上従業員、北上地区消防組合から四十数人が参加した。

 訓練は2階の厨房(ちゅうぼう)からの出火を想定。通報から避難までの一連の動きをシミュレーションした。取り残された利用客は、従業員の誘導で4階からはしご車で駐車場へ退避。1階から逃れた大多数の利用客は、初めての試みで設けられた煙体験コースをくぐり抜けた。

 訓練後、小田島宏己北上消防署長は「実際には慌てて自分の名前も言えない場合があり、通報の訓練は必要。煙の中は日中でも真っ暗なので、見えなくても進めるよう避難経路を確認して」などと講評。

 鎌倉勤料飲店副組合長は「実際的な避難を体験でき有意義だった。国体には全国から注目される五輪選手らも来るので、安全・安心を提供したい」と述べた。