ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

北上・西和賀、金ケ崎を紹介 第3弾 美女旅×いわて

(9/14)
発行された「美女旅×いわて 北上・西和賀・金ケ崎~日常を忘れる旅~」

発行された「美女旅×いわて 北上・西和賀・金ケ崎~日常を忘れる旅~」

 県南広域振興局は、観光パンフレット「美女旅×いわて 北上・西和賀・金ケ崎~日常を忘れる旅~」を発刊した。6人の女性モデルが北上、西和賀、金ケ崎の観光施設などを紹介。13日から北上、西和賀、金ケ崎の3市町の観光施設などで配布を始めた。

 「美女旅×いわて」は、若者・女性目線で県南エリアの魅力を新たな視点から発信しようと発行。2014年度の「花巻・遠野~SL銀河の旅~」、15年度の「一関・奥州・平泉~世界遺産の旅~」に続き3冊目となる。いずれも「君に来てほしい」をキャッチコピーに観光名所などを取り上げ、3回で県南8市町をカバーした。

 今回は、一般応募の21人から10、20代の6人を選抜。北上市在住の団体職員及川優奈さん(21)、奥州市在住の団体職員小野寺利菜さん(23)、西和賀町在住の高校生高橋礼子さん(17)、北上市在住の専門学校生伊藤美喜さん(19)、奥州市在住の高校生髙橋奈々さん(16)、北上市在住の会社員會澤一那さん(25)がモデルとして起用された。

 パンフはA5判の24ページ。モデルがそれぞれ、みちのく民俗村、鬼の館(北上市)、弁天島、錦秋湖(西和賀町)、城内諏訪小路・重要伝統的建造物群保存地区、県立花きセンター(金ケ崎町)を紹介している。

 モデルは、これまでと同様「美女旅×いわて観光研究部」として各種イベントに参加。初の活動は10月の希望郷いわて国体・希望郷いわて大会となる見込み。首都圏などへのプロモーションを通じ、県南エリアをPRする。

 パンフは1万2000部発行し、3市町の市役所、町役場、観光施設などに配布。「美女旅」の公式ホームページにも掲載される。問い合わせは県南広域振興局観光商業・食産業課=0197(22)2812=へ。