ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

46店舗が集結 北上 ご当地グルメフェスタ

(9/25)
大勢の来場者でにぎわうきたかみご当地グルメフェスタ。初の障がい者福祉展も人気を集めた

大勢の来場者でにぎわうきたかみご当地グルメフェスタ。初の障がい者福祉展も人気を集めた

 きたかみご当地グルメフェスタ2016(実行委主催)は24日、北上市本通りのさくら野百貨店北上店周辺で開幕した。同市内を中心とする県内各地のご当地グルメなどが一堂に会し、過去最多に並ぶ46店舗が出店。多彩なステージイベントも行われ、初日から大勢の来場者でにぎわった。25日まで。

 県内の食文化を発信し、地域活性化と希望郷いわて国体・希望郷いわて大会に向けたおもてなしイベントとして2010年から毎年開催。7回目の今回は両大会を直前に控えた「応援イベント」と位置付け、髙橋敏彦市長らによる盛大な餅まきで幕を開けた。

 グルメコーナーでは釜石ラーメン、一関市の格之進ハンバーグ、盛岡焼き冷麺、地元北上の桑茶入り焼きそばなど県内各地の名物メニューがずらり。スイーツコーナーでは湯田牛乳ソフトクリームや早池峰だんごなど、マルシェコーナーではきたかみ牛串、北上コロッケ、更木の桑大福、芋の子汁など北上自慢の品々も売り出され、来場者もおいしそうに舌鼓を打っていた。

 今回初めて、障がい者福祉展として市内の障害者福祉施設も出店。菓子類やパン、焼き鳥、スイーツなどが並び、多くの来場者の人気を集めた。同市花園町の伊藤実奈さん(21)は「パンや県産品のスイーツもあり、いろいろ買えて良かった」と笑顔で話した。ステージではダンスコーラスや吹奏楽演奏などが披露され、来場者を楽しませた。

 藤田豊剛実行委員長は「中学生や高校生らもボランティアとして支え、各団体の協力で続けてこられた。中心市街地からのにぎわい創出で、希望郷いわて国体・いわて大会に向け北上の魅力を発信できれば」と話した。

 25日は午前10時~午後3時。雨天決行。