ホーム 県内外 一関・両磐 胆江 北上 花巻 動画ニュース
2016年12月
« 11月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
コラム 記者ワープロ

熱く激しく雪合戦 デモスポ 炬火集約、名称も発表

(9/25)
「室内雪合戦」でシェルターを挟んで激しい攻防を繰り広げる選手たち

「室内雪合戦」でシェルターを挟んで激しい攻防を繰り広げる選手たち

 【西和賀】希望郷いわて国体デモンストレーションスポーツ(デモスポ)「室内雪合戦」は24日、西和賀町湯本の町湯田農業者トレーニングセンターで開かれた。2部門に本県と宮城県から合わせて17チームが出場し、熱戦を展開。併せて町内2カ所で採火した炬火(きょか)を集火した。

 室内雪合戦は、選手7人がシェルターと呼ばれる隠れ場所に身を寄せて相手の攻撃をかわしながら、雪球に見立てたボールを相手選手により多く命中させるか、相手陣地へ突入して旗を奪うと勝つことができる競技。同日は小学生による少年の部に2チーム、中学生以上による一般の部に15チームが出場した。

 選手たちは、山なりのボールで相手を揺さぶったり、自慢の剛速球で相手選手を仕留めたりとさまざまな戦術を駆使し、勝負が決まると観客席から歓声が上っていた。

 同日は炬火イベントも開催。湯田、沢内両小学校の6年生が起こした火が一つに集められたほか、公募で決まった同町の炬火の名称「希望(ひかり)満ち光(みち)て四季を耀(て)らす西和賀の火」が発表された。

 細井洋行町長は「スピードのあるボールが飛び交い、迫力ある試合が繰り広げられ、本大会を前に大いに盛り上がった」と語った。

 上位結果は次の通り。

 ▽一般①東部レイダース(西和賀町)②スノー駒ンドー385(宮古市)③西部レイダース(西和賀町)銭形平次(紫波町)

 ▽少年①ニシワガーズ(西和賀町)②湯田レイダース(同)